コンブチャクレンズを飲む際に気をつけないといけないひとつに1日あたり飲む量があります。

 

飲み過ぎると危険とも言われています。

 

今回はコンブチャクレンズの1日あたりの適切な量や、コンブチャクレンズはどのくらい保存がきくものなのかを解説します。

 

【コンブチャクレンズの1日量の目安は30ml】

コンブチャクレンズの1日量の目安は30mlです。

 

飲めば飲むほどいいわけではありません。

 

逆に沢山飲み過ぎてしまうと下痢を起こしてしまい、効果が出ず失敗に終わる人もいます。

 

飲みやすさからついつい沢山飲んでしまう人がいますが、これは避けたいですね。

 

コンブチャクレンズの1日量30mlで、カロリーは46.8カロリーとなります。

 

例えるならリンゴ4分の1のカロリー量です。

 

これで炭酸水で割るおすすめの飲み方ではほぼ同じカロリーで、豆乳割りやヨーグルトにかけて飲む場合だと全体の摂取量が違ってきますが、ダイエットには支障のないカロリーです。

 

ですが、コンブチャクレンズは1本で720mlです。

 

毎日1回置き換えダイエットで飲むとすると、24回分となってしまい、ひと月では足りない計算になります。

 

そこで、1日量を25mlにしてみるとちょうどひと月で消費出来るのです。

 

コンブチャクレンズが届くと計量カップがついてきますので、正確に測って飲みましょう。

 

25mlでも、それほど変わりはないので、好きな割り方やストレートなどで楽しんで飲むのが一番です。

 

飲み方として良いのは、何かで割る時は1:5の割合で計150ml、飲むのが推奨されています。

 

この150mlを、一気に飲むのではなく、出来るだけゆっくり飲むと効果的です。